自主研究

2018年度より自主研究に着手し、以下の研究実績があります。

  • 子ども・若者総合相談センター成果指標作成における監修及び分析
  • 名古屋市における生活保護の経済分析

受託研究

2018年度より受託研究の募集を開始し、すでに以下の受託実績を上げています。

  • 学区ホームページ作成支援(名古屋市市民経済局地域振興部地域振興課)
  • 本社機能に関する調査研究(名古屋市市民経済局産業部産業労働課)
  • 大学 への倫理的 消費(エシカル 消費) の普及啓 発(名古屋市市民経済局市民生活部消費流通課)
  • 若年世代健康管理意識調査(名古屋市健康福祉局健康部健康増進課)
  • 渇水 対応タイム ラインの策定に関する調査(名古屋市上下水道局技術本部 計画 部水道計画課)
  • 水需 要に おける経済指標との 相関関係にかかる調査(名古屋市上下水道局企 画経理部経営企画課)
  • 幼児教育・保育 の無償 化に係る保育需 要の変化に関する調査(名古屋市子ど も青少年局保育部保育企画室)
  • 選挙啓発のあり方調査検討(名古屋市選挙管理委員会事務局)
  • 地域 活動参加促 進モデル事業における講演会(名古屋市市民経済局地域振興 部地域振興課)
  • 水道料金における 価格弾力性に係る調査(名古屋市上下水道局企 画経理部経営企画課)
  • 名古屋駅構内の授乳室における室内アート(名古屋市交通局電車部運輸課)

温知学要

都市政策研究センターでは2019年度より、学生の社会貢献活動・地域貢献活動を サポートする目的で、名市大未来まちづくり活動支援 事業「温知学要」(おんちが くよう )をスタートさせました。

2019年度

初年度ではありましたが、学内の学生団体から多数の応募 があり、厳選なる審査の結果 、以下の3団 体が 採択 されました。なお、採択団体は中間報告会や最終報告会の場で、その成果を教職員に対して発表することになっています。

  • 映像によるまちづくり(芸術工学部の学生)
  • 中水野の今を未来へ届ける家具の製作(芸術工学研究科の学生)
  • パロルワークショップの開催(人文社会学部の学生)