学長挨拶

当センターの設立にあたり、多大なるご理解とご協力を賜りましたみなさまに、本学を代表して深く感謝申し上げます。
当センターは、名古屋市とともに発展する本学として、文系学部を中心に、全学的な体制で設置した新たな研究機関です。これは、本学のさらなる挑戦であることを意味しています。当センターの活動を通じて、研究成果を着実に積み重ね、また地域貢献のいっそうの進展をめざしてまいります。みなさまのご支援のほどお願い申し上げます。

名古屋市立大学
学長
郡 健二郎

センター長挨拶

名古屋市をはじめ、東海地域はさまざまな課題を抱えています。当センターは、その課題の解決に寄与するため、健康・医療・福祉の向上、子どもの育成支援、産業の振興などの分野で、総合大学としての調査力・分析力・提案力を活かして、行政、企業などと幅広く連携・協働していきます。
さらに、将来的には大学院や学部の教育におきまして、都市政策に関わる専門的な人材を育成していくことも展望しています。みなさまの、ご支援・ご協力をお願いいたします。

名古屋市立大学
都市政策研究センター長
三宅 勝